| トップページ | お知らせ | 放射性物質の測定結果 | 事業 | 施設 | 組織 | 財政 |

| 入札 | 計画 | 水質 | 災害対策 | 資料 | 例規 | 公表 | 用語 | リンク | 更新履歴 |

例規

   北千葉広域水道企業団職員の賠償責任に関する規程

 

平成二一年一二月一日管理規程第九号

 (趣旨)

第一条 この管理規程は、地方公営企業法(昭和二十七年法律第二百九十二号)第三十四条の規定により準用する地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号。以下「法」という。)第二百四十三条の二第一項後段の規定により企業管理規程で指定する職員(以下「補助職員」という。)の範囲等に関し必要な事項を定めるものとする。

(補助職員の範囲)

第二条 法第二百四十三条の二第一項後段の規定による補助職員の範囲は、次の各号に掲げるものとする。

 一 支出負担行為の権限を有する職員の事務を直接補助する職員で主査以上の職にある者

二 支出の決定及び支出負担行為の確認をする権限を有する職員の事務を直接補助する職員で主査以上の職にある者

三 支出又は支払をする権限を有する職員の権限に属する事務を直接補助する職員

四 法第二百三十四条の二第一項に規定する監督又は検査を行う職員及びこれを直接補助する職員

(委任)

第三条 この管理規程の施行に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この管理規程は、公布の日から施行する。

 (北千葉広域水道企業団財務規程の一部改正)

2 北千葉広域水道企業団財務規程(平成十五年管理規程第七号)の一部を次のように改正する。

  第百八十五条及び第百八十六条を削り、第百八十七条を第百八十五条とする。

戻る▲

copyright © 北千葉広域水道企業団 All Rights Reserved.