| トップページ | お知らせ | 放射性物質の測定結果 | 事業 | 施設 | 組織 | 財政 |

| 入札 | 計画 | 水質 | 災害対策 | 資料 | 例規 | 公表 | 用語 | リンク | 更新履歴 |

例規

   職務に専念する義務の特例に関する条例
昭和四十八年三月一日条例第六号
(趣旨)
第一条 この条例は、地方公務員法(昭和二十五年法律第二百六十一号)第三十五条の規定に基づき、職務に専念する義務の特例に関し必要な事項を定めるものとする。
(職務に専念する義務の免除)
第二条 職員は、次の各号の一に該当する場合においては、あらかじめ任命権者又はその委任を受けた者の承認を得て、その職務に専念する義務の免除を受けることができる。
 一 研修を受ける場合
 二 厚生に関する計画の実施に参加する場合
 三 前二号に規定する場合を除くほか、任命権者が定める場合
   附 則
 この条例は、公布の日から施行する。

戻る▲

copyright © 北千葉広域水道企業団 All Rights Reserved.