| トップページ | お知らせ | 放射性物質の測定結果 | 事業 | 施設 | 組織 | 財政 |

| 入札 | 計画 | 水質 | 災害対策 | 資料 | 例規 | 公表 | 用語 | リンク | 更新履歴 |

例規

   北千葉広域水道企業団議会事務局の組織等に関する規程
昭和四十八年三月一日議会規程第一号
(趣旨)
第一条 この規程は、北千葉広域水道企業団議会事務局(以下「議会事務局」という。)の組織等に関し必要な事項を定める。
(事務)
第二条 議会事務局は、企業団議会に関する事務を処理する。
(議会事務局の職員)
第三条 議会事務局に事務局長のほか、職員として書記を置く。
2 前項の規定によるほか、企業長の定める規程の例により、臨時又は非常勤の職員を置くことができる。
(事務局長の職務)
第四条 事務局長は、議長の命を受けて事務を掌理し、職員を指揮監督する。
(職務の代理)
第五条 事務局長に事故があるときは、あらかじめ議長の指定する者がその職務を代理する。
(事務分掌)
第六条 議会事務局の分掌事務は、次のとおりとする。
一 文書の収受、発送及び編さん保存に関すること。
二 公印の保管に関すること。
三 人事に関すること。
四 議員及び職員の給与及び福利厚生に関すること。
五 予算、決算及び会計経理に関すること。
六 儀式及び交際に関すること。
七 本会議及び委員会の会議(公聴会を含む。)に関すること。
八 会議録、速記録その他記録の調整、編さん及び保管に関すること。
九 議決事項及び決定事項の報告及び通知に関すること。
十 議会諸規程の制定改廃の原案の作成及び審査に関すること。
十一 請願書、陳情書及び意見書に関すること。
十二 傍聴に関すること。
十三 各種の資料の調査、しゆう集及び統計に関すること。
十四 その他議会の庶務に関すること。
(専決事項)
第七条 左に掲げる事項は、事務局長において専決することができる。
一 事務局職員の出張及び時間外勤務に関すること。
二 事務局職員の休暇の承認及び旅行の命令に関すること。
三 物品の購入、修理及び諸借上に関すること。
四 職員の臨時採用に関すること。
五 その他軽易な事務の処理に関すること。
(公印)
第八条 公印を調製する場合においては、議会議長又は議会を明示した公印は、二十三ミリメートル平方、事務局長を明示した公印は十九ミリメートル平方の大きさのものとする。
(補則)
第九条 この規程に定めるもののほか、議会事務局の事務処理及び事務局職員の職務その他身分取扱いに関しては、企業長の定める規程の例による。
附 則
 この規程は、公布の日から施行する。
戻る▲

copyright © 北千葉広域水道企業団 All Rights Reserved.