| トップページ | お知らせ | 放射性物質の測定結果 | 事業 | 施設 | 組織 | 財政 |

| 入札 | 計画 | 水質 | 災害対策 | 資料 | 例規 | 公表 | 用語 | リンク | 更新履歴 |

例規

北千葉広域水道企業団処務規程
平成十五年三月二十七日管理規程第五号
改正  平成一七年 三月三一日管理規程第七号 平成一八年 三月三一日管理規程第三号
平成一九年 四月 一日管理規程第三号 平成二二年 二月二六日管理規程第二号
平成二三年 一月二八日管理規程第一号 平成二三年 三月二四日管理規程第五号
平成二四年 三月二七日管理規程第三号 平成二四年一一月 五日管理規程第五号
平成二六年 三月三一日管理規程第二号 平成二七年 三月一九日管理規程第一号
平成三〇年 三月二十日管理規程第二号 平成三一年 三月二○日管理規程第一号
(趣旨)
第一条 この管理規程は、企業長の権限に属する事務の処理に関し、必要な事項を定めるものとする。
(定義)
第二条 この管理規程において次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
一 組織規程 北千葉広域水道企業団組織規程(平成十五年北千葉広域水道企業団管理規程第四号)をいう。
二 部及び部長 北千葉広域水道企業団水道用水供給事業等の設置に関する条例(昭和四十八年北千葉広域水道企業団条例第一号)第四条に規定する部及び当該部の長をいう。
三 室及び室の長 組織規程第二条に規定する室及び同規程第六条第一項に規定する室を総括するものをいう。
四 理事、次長、参事、技監、副参事、副技監及び主幹 組織規程第六条第一項に規定する理事、次長、参事、技監、副参事、副技監及び主幹をいう。
(企業長の代決者)
第三条 企業長に事故のあるときは、地方公営企業法(昭和二十七年法律第二百九十二号。以下「法」という。)第十三条第一項の規定により職務代理者がその職務を行う場合を除き、当該事務を所掌する部長がその事務を代決する。
(部長の代決者)
第四条 部長に事故のあるときは、当該事務を所掌する室の長(次長が置かれているときは次長)がその事務を代決する。ただし、理事、参事、技監、副技監及び主幹(以下「理事等」という。)が置かれている部にあっては、当該理事等が、その事務を代決する。
(室の長の代決者)
第五条 室の長に事故のあるときは、組織規程第六条第一項に規定する班を総括するものがその事務を代決する。ただし、主幹が置かれている室にあっては、当該主幹がその事務を代決する。
(代決の原則)
第六条 ことの重要若しくは異例に属する事項、新規の計画に関する事項、至急に処理することを要しない事項又は上司があらかじめ指示した事項については、前二条の規定にかかわらず、代決することができないものとする。ただし、急施を要するもので上司の許可を得たものは、この限りでない。
2 代決した事項については、上司に事故のなくなったときは直ちにその後閲を受けなければならない。ただし、軽易又はあらかじめ上司の指示した事項についてはこの限りでない。
(専決事項)
第七条 部長及び室の長は別表第一に定めるところにより、それぞれ専決することができる。
2 前項に規定するもののほか、部長及び室の長は企業長の指示した軽易な事項について専決することができる。
最終改正〔平成二三年管理規程一号〕
(財務会計事務等に関する専決事項)
第八条 前条に規定するもののほか、部長及び室の長は、財務会計に関する事務について別表第二及び別表第三に定めるところにより、公有財産管理に関する事務について別表第四別表第五及び第六により、それぞれ専決することができる。
2 前項の規定にかかわらず部長及び室の長は、同項に規定する事務であって、企業長が特に必要があると認めるものについては、別に定めるところにより専決することができる。
最終改正〔平成二三年管理規程五号〕
(専決できない事項)
第九条 前二条の規定により専決できる事務のうち、ことの重要又は異例に属するものについては、前二条の規定にかかわらず、上司の決裁を受けなければならない。
2 前項の規定により決裁を求められた者は、自らこれを決裁し又は更に上司の決裁を受けなければならない。
附 則
(施行期日)
1 この管理規程は、平成十五年四月一日から施行する。
(旧北千葉広域水道企業団処務規程の廃止)
2 北千葉広域水道企業団処務規程(昭和四十八年北千葉広域水道企業団管理規程第二号。以下、「旧処務規程」という。)は廃止する。
3 この管理規程の施行の際、旧処務規程の規定によりなされた事務処理の手続その他の行為は、この管理規程中これに相当する規定がある場合には、この管理規程の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。
附 則(平成一七年三月三一日管理規程第七号)
この管理規程は、平成十七年四月一日から施行する。
附 則(平成一八年三月三一日管理規程第三号)
この管理規程は、平成十八年四月一日から施行する。
附 則(平成一九年四月一日管理規程第三号抄)
(施行期日)
1 この管理規程は、平成十九年四月一日から施行する。
附 則(平成二二年二月二六日管理規程第二号)
この管理規程は、平成二十二年三月一日から施行する。
附 則(平成二三年一月二八日管理規程第一号)<
この管理規程は、平成二十三年二月一日から施行する。
附 則(平成二三年三月二四日管理規程第五号)
この管理規程は、平成二十三年四月一日から施行する。
附 則(平成二四年三月二七日管理規程第五号)
この管理規程は、平成二十四年四月一日から施行する。
附 則(平成二四年一一月五日管理規程第五号抄)
(施行期日等)
1 この管理規程は、公布の日から施行する。
附 則(平成二六年三月三一日管理規程第二号)
この管理規程は、平成二十六年四月一日から施行する。
附 則(平成二七年三月一九日管理規程第一号抄)
(施行期日等)
1 この管理規程は、平成二十七年四月一日から施行する。
附 則(平成三一年三月二○日管理規程第一号)
この管理規程は、平成三十一年四月一日から施行する。
別表第一(第七条第一項)
別表第二(第八条第一項)
別表第三(第八条第一項)
別表第四(第八条第一項)
別表第五(第八条第一項)
別表第六(第八条第一項)
戻る▲

copyright © 北千葉広域水道企業団 All Rights Reserved.